読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

bit.lyのAPI

使ってみました。

開発者向けページ

ドキュメントはGoogleCodeで公開されています。

登録

bit.lyにユーザ登録をすると使えます。
画面右上のアカウントからAPIキーを確認が出来ます。

API Key

You can provide your API key to 3rd party apps instead of giving them your password. If you think a 3rd party is using your API key inappropriately, you can reset it.

APIキーをアプリを開発したり、使用する、3rdパーティーに教えても良いです。
JSONのリクエストを許可している時点でAPIキーが晒されるのは当たり前なので。
3rdパーティーがAPIキーを不正に利用していそうだったら、APIキーをリセットしてね。ということ。

概要

概要 - APIの基本的な使い方について記述されています。

APIキーの確認はこちら http://bit.ly/account/your_api_key

リクエスト方法

1. login、apiKey共に上記URLより確認可能です。

login=login&apiKey=apiKey

2. APIのバージョンを指定しましょう。

version=2.0.1

3. フォーマットを指定できます。jsonがデフォルトです。(json or xml)

format=json

4. jsonの場合にはコールバック関数が指定出きます

callback=callback

shorten

URLを短くする

longURLを与えると短縮されたURLが返ってきます

リクエストサンプル
http://api.bit.ly/shorten?version=2.0.1&longUrl=http://www.yahoo.co.jp/&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

{
    "errorCode": 0, 
    "errorMessage": "", 
    "results": {
        "http://www.yahoo.co.jp/": {
            "hash": "INPsu", 
            "shortCNAMEUrl": "http://bit.ly/ak1LUa", 
            "shortKeywordUrl": "", 
            "shortUrl": "http://bit.ly/ak1LUa", 
            "userHash": "ak1LUa"
        }
    }, 
    "statusCode": "OK"
}

expand

URLを戻す
shortUrlにbit.lyのURLを与えます
もしくは
hashにhashを与えます

リクエストサンプル1
http://api.bit.ly/expand?version=2.0.1&shortUrl=http://bit.ly/ak1LUa&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

{
    "errorCode": 0, 
    "errorMessage": "", 
    "results": {
        "ak1LUa": {
            "longUrl": "http://www.yahoo.co.jp/"
        }
    }, 
    "statusCode": "OK"
}


リクエストサンプル2
http://api.bit.ly/expand?version=2.0.1&hash=INPsu&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

{
    "errorCode": 0, 
    "errorMessage": "", 
    "results": {
        "INPsu": {
            "longUrl": "http://www.yahoo.co.jp/"
        }
    }, 
    "statusCode": "OK"
}

info

URL情報
shortUrlにbit.lyのURLを与えます
もしくは
hashにhashを与えます

リクエストサンプル
http://api.bit.ly/info?version=2.0.1&shortUrl=http://bit.ly/ak1LUa&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

{
    "errorCode": 0, 
    "errorMessage": "", 
    "results": {
        "ak1LUa": {
            "calais": {}, 
            "calaisId": "", 
            "calaisResolutions": {}, 
            "contentLegth": 26698, 
            "contentLength": "", 
            "contentType": "text/html; charset=utf-8", 
            "exif": {}, 
            "fileExtension": "", 
            "globalHash": "INPsu", 
            "hash": "INPsu", 
            "htmlMetaDescription": "", 
            "htmlMetaKeywords": "", 
            "htmlTitle": "Yahoo! JAPAN", 
            "id3": {}, 
            "indexed": 1256133396, 
            "keyword": "", 
            "keywords": [], 
            "longUrl": "http://www.yahoo.co.jp/", 
            "metacarta": [], 
            "mirrorUrl": "", 
            "robotsAllowed": true, 
            "shortenedByUser": "hebita164", 
            "surbl": 0, 
            "thumbnail": {}, 
            "urlFetched": "http://www.yahoo.co.jp/", 
            "userHash": "ak1LUa", 
            "users": [], 
            "version": 1.0
        }
    }, 
    "statusCode": "OK"
}

stats

ステータス情報
shortUrlにbit.lyのURLを与えます
もしくは
hashにhashを与えます
トラフィックリファラー情報が分かります。

リクエストサンプル
http://api.bit.ly/stats?version=2.0.1&shortUrl=http://bit.ly/ak1LUa&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

{
    "errorCode": 0, 
    "errorMessage": "", 
    "results": {
        "clicks": 39532, 
        "hash": "INPsu", 
        "referrers": {
            "": {
                "direct": 7014
            }, 
            "1130yt.blog.so-net.ne.jp": {
                "/2010-02-20": 3
            }, 
            "192.168.100.230": {
                "/o_uccitter/": 1
            }, 
            "aboutnow.jp": {
                "/themes/test": 1
            }, 
・
・
・
        }, 
        "userClicks": 1, 
        "userHash": "ak1LUa", 
        "userReferrers": {
            "": {
                "direct": 1
            }
        }
    }, 
    "statusCode": "OK"
}

errors

エラーコード
bit.ly APIのエラーコードが分かります。

リクエストサンプル
http://api.bit.ly/errors?version=2.0.1&login=hebita164&apiKey=R_878fa025e5a0ddab5cfcfe56544e0bcf

広告を非表示にする