読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

川開きの七夕飾り復活へ ワークショップもあるよ!

梅雨入りはまだなのか?まだ、肌寒かったりする石巻です。

先日、川開きの七夕飾り復活のニュースがございました。

商店街の店主らが毎年、自主的に製作していたが、震災で多くの店が被災したため設置を見合わせていた。石巻2・0は七夕飾りの復活を通し、市民らにまちへの関心や愛着を呼び起こしたいという。新しい形で七夕飾りを未来へつなぐ試みでもある。
 当日はアイトピア通り(約250メートル)の沿道に二十数本の竹を設置し、約60個の七夕飾りをつるす。飾りは誰でも参加できるワークショップで製作する。出張ワークショップを市内の学校や仮設住宅などのほか、東京でも開く予定。

 

既に、ワークショップの案内も出ていますよ!

 

七夕飾りづくりワークショップ

毎週金曜日開催

  • 6.19(金) 18:00-20:00
  • 6.26(金) 18:00-20:00
  • 7.03(金) 18:00-20:00
  • 7.10(金) 18:00-20:00
  • 7.17(金) 18:00-20:00

場所 IRORI石巻(石巻市中央2-10-2新田屋ビル1階)

対象 小さいお子様からおじいちゃんからおばあちゃんまで誰でも参加できます。

問い合わせ:0225-25-4953(予約歓迎)

主催 石巻STAND UP WEEK2015実行委員会

事務局 一般社団法人ISHINOMAKI2.0

 

 

 

f:id:hebita164:20140817001348j:plain

f:id:hebita164:20140817003441j:plain

 

 

去年の夏。川開きが終わった直後に抱いた寂しさを、地域が新たな形で再生させることになりました。

いかに継続するか、それが重要だと思います。

いったん、落としたバトンには落とした理由があり、それを解消する新たな仕組みが必要になります。仕組みは時代に合わせてアップデートすれば良いのですが、アップデートするにはその時代の理解と未来をつくる想像力が必要になります。

新たな手法を確立し、次の世代に継続して残せる仕組みにするためにも、今回、ワークショップ形式を取り込んだのだと思います。

ぜひ、ワークショップに参加してみてください!

【参考リンク】

広告を非表示にする