読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

幕末の江戸の人口比率

その他

ちょっと、気になったので、調べてみました。

元号西暦全国人口首都人口首都人口割合
安政6年 1859年 32,327,000 2,000,000 6.18%
平成27年 2015年 126,910,000 13,392,041 10.55%

およそ、この150年で首都への集中具合が4ポイントの増加。

全国人口が4倍、首都人口が6倍に。 

今の日本は10人に1人が東京に住んでいるということですね。東京だけなので、首都圏に直した時にはもっと、膨らむ数字だと思うけど。

やっぱり、150年での東京の人口増加もすごいと思うけど、150年前の江戸もすごかったと思うんですよね。200万人もいたわけですから。。そりゃ、火事になったら、大変だったろうし、治安の維持も大変だったんだろうなと。八百八町あったわけだし。

出典 

 

 

広告を非表示にする