復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

石巻でFacebookを楽しく使う方法

こんにちは!石森です。Facebookを利用するユーザが増えてきました!

でも「実名で登録するらしいけど、Facebookの使い方って?」という人がたくさんいるはずです。あくまでも「こんな使い方どうですか?」というご提案です。

f:id:hebita164:20120922225856j:plain

実名登録

原則、Fcebookは実名による利用となります。実名利用により、今まで無かったウェブ体験をすることが出来ます。友達の名前を検索すれば、友達が見つかるのがFacebookのおもしろさです。

昔懐かしい同級生の近況を知ることが出来る

これが。Facebookのおもしろさです。

 

検索機能について

f:id:hebita164:20120922230416p:plain

Facebookの検索結果は、人、ページ、グループが一緒の結果で表示されます。Facebookに関連する検索は、この検索ボックスに入力することで全てが完結します。既に、お友達になっている人もここで検索が出来ます。

検索機能を使って、お友達の名前を検索してみましょう。また、「石巻」で検索をすることも忘れずに!あなたの興味がある、情報発信がされているかもしれません。

 

Facebookは電話と同じ

Facebookはあくまでも、日常生活の出来事を共有するツールでなので、共有内容を悩む必要は全くありませんFacebookの使い方に正解はありません。

人に電話をかけるときの目的は連絡ですよね。電話の掛け方は自由で使いながら掛け方を決めて行けば良いです。友達に教えたいことが電話の内容になります。

ただし、「1対1」の電話とは異なり、Facebookの場合には「1対多」のコミュニケーションとなるので、プライバシー設定や公開範囲を十分に考慮しなくてはなりません。

投稿のプライバシー設定 - PCページ

たくさんの人に話題を共有したい場合にはプライバシーに十分配慮した上で「公開」設定で投稿をおすすめします。

また友達内での共有をしたい場合には公開範囲を「友達」にした投稿をおすすめします。

 

ここまで、だと石巻関係ねぇ!なのですが!

街の中のコミュニティーをウェブ上で補完してくれそうなのがFcebookだと思います。ベースのコミュニケーションやコミュニティーはあくまでも現実社会です。石巻の中でも街中コミュニティーはいくつかありますよね。知っている限りだと、立町商店街付近、渡波、雄勝。

Facebookの利用者が大勢います。それぞれの復興支援活動をFacebookを使って横連携させています。例えば!某団体さんのイベントやセミナーをFacebookで知ることが出来ます。結果的に足を運ぶ場はリアルの場です。

復興支援を加速させる意味でも一つの連絡手段としてFacebookを使ってみるのは良いですね。

 

石巻でFacebookを楽しく使う方法は実際のリアルのコミュニケーションの場に足を運ぶことです。

広告を非表示にする