読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

facebook vs. mixi いいね!対決

mixiのイイネ!を実装してみました。
facebookと比較してみるとおもしろいかもしれませんね。

mixi meet-upでの原田さん(@)の予告通りに12月にリリースでした。

実装してみる

技術仕様はコチラです。コードはこんな感じです。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd"> 
<html xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
      xmlns:mixi="http://mixi-platform.com/ns#"
      xmlns:fb="http://www.facebook.com/2008/fbml">
<head> 
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=euc-jp"> 
<!-- Open Graph protocol -->
<meta property="og:image" content="http://hebita.jp/facebook/share/genki.jpg"/>
<meta property="og:url" content="http://hebita.jp/facebook/share/socialFeed.html"/>
<meta property="og:site_name" content="蛇田.jp"/>
<meta property="og:description"
          content="いいね!のテストです。"/>
<!-- /Open Graph protocol -->
<title>いいね!テスト</title> 
</head> 
<body>

<p>
<img src="http://hebita.jp/facebook/share/genki.jpg">
</p>

<a href="javascript:void(0);" onclick="window.open('http://mixi.jp/share.pl?u=http://hebita.jp/facebook/share/socialFeed.html&k=92af711d79a9f32868a0ab8e47d5458680d2f049','share',['width=632','height=456','location=yes','resizable=yes','toolbar=no','menubar=no','scrollbars=no','status=no'].join(','));">mixiチェック</a> - <a href="javascript:void(0);" onclick="window.open('http://facebook.com/share.php?u=http://hebita.jp/facebook/share/socialFeed.html','share',['width=632','height=456','location=yes','resizable=yes','toolbar=no','menubar=no','scrollbars=no','status=no'].join(','));">facebook Share</a>

<p><!-- mixi イイネ! -->
<iframe src="http://plugins.mixi.jp/favorite.pl?href=http://hebita.jp/facebook/share/socialFeed.html&service_key=92af711d79a9f32868a0ab8e47d5458680d2f049&show_faces=true"
            scrolling="no"
            frameborder="0"
            allowTransparency="true"
            style="border:0; overflow:hidden; width:450px; height:80px;"></iframe>
</p><!-- mixi イイネ! -->
<p>
<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fhebita.jp%2Ffacebook%2Fshare%2FsocialFeed.html&amp;layout=standard&amp;show_faces=true&amp;width=450&amp;action=like&amp;colorscheme=light&amp;height=80" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:450px; height:80px;" allowTransparency="true"></iframe>
</p>

</body>
</html>

サンプル

Like Button - Facebook developers - facebookのいいね!ボタン作成ツールです

機能

イイネ!を付けるとコメントを付けることが出来るみたいです。
f:id:hebita164:20101209011923p:image
facebookは、いいね!を付けるだけですよね。。(たぶんそうですよね)

アクティビティ比較

mixi

f:id:hebita164:20101209011922p:image
mixiには画像が表示されます!コメントのやり取りも出来るようです。

facebook

f:id:hebita164:20101209011921p:image
facebookでは、いいね!をした通知がされるだけです。

まとめ

いいね!による機能の比較ではmixifacebookを上回る高機能のソーシャルツールを導入した形です。

個人的に「いいね!又はイイネ!」の本質は、インターネット上の記事やアクティビティを「見ましたよ!眺めましたよ!」ということをソーシャルグラフ上に通知する機能なのだと思います。
今までのインターネットでは、人に伝わったのか?見られたのか?見られていないのか?が分からなかった世界だったのですが、この「いいね!」をポチッとなとするだけで、気楽に既読(受信)通知ができるのですよね。

ですので、「いいね!」という言葉になっていますが、機能の本質はソーシャルグラフへの既読通知なのだと思います。
ますます、ソーシャルエモーションの設計が難しくなりますね。。

追記

mixiの原田さん(@)から直々にリプライをいただきました!

原田さん、ありがとうございます!頑張ってください!

広告を非表示にする