復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

デジモンアドベンチャー

CSのテレ朝チャンネルで放送しています。好きなんですよねー。舞台が「光が丘」に設定されているところもおもしろいんです。

デジモンアドベンチャー TV版

ストーリーは劇場版第一作の舞台(1995年)から4年後(1999年)の世界を描いている。デジタルワールドという仮想世界と現実世界の東京(特にお台場、光が丘の2都市)とを巧みにリンクさせ、突如として放り出された異世界の中を主役の子供達が、デジモンや仲間との関わりの中で「自分らしさ」を見つけながら成長し、共に生き抜くという子供達の成長を描いた物語である。少しずつ明かされる子供たちの過去、選ばれた理由そして光が丘の謎など、巧みな伏線が随所に張り巡らされており、「大人にも楽しんでもらえるように」という工夫が多く盛り込まれた。さらに、両親の離婚や死別など、現代日本の社会問題をも反映させた作品となっている。劇場版第一作『デジモンアドベンチャー』、2000年公開の第二作『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』は細田守が監督を務め、その完成度から高い評価を受けた。


Wikipediaより

特に劇場版が大好きです。
デジモンアドベンチャー 舞台探訪 Part1:光が丘〜新宿編を見てからYouTubeの動画を見ると面白いです。

劇場版『デジモンアドベンチャー

ストーリー

1995年の春休みに起きた事件。選ばれし子供達が初めてデジモンと接触した日、そして「なぜ彼らが選ばれたか」かの原因になったある事件を描く。TV版のプロローグ的な話である。なおこの事件後のTV版では一般に「光が丘爆弾テロ事件」として報じられた。この事件がきっかけで太一たちは選ばれし子供になった。
TV版のストーリーと密接につながっており、TV版にはこれを見ないと意味が分からないストーリーもいくつかある。また、この20分の中に太一とヒカリ以外の選ばれし子供たち6人も登場している。

劇場版 01 デジモンアドベンチャー ( 1 / 2 )

劇場版 01 デジモンアドベンチャー ( 2 / 2 )

劇場版『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』

ストーリー

デジタルワールドから子供達が帰ってきて数ヶ月、2000年の春休み。突如ネットに出現したデジタマから生まれた新種デジモンは、ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、様々な機関を暴走させながら急速に進化。世界を混乱に陥らせる謎の新種デジモンを止めるため、事態に気付いた太一、光子郎の二人は選ばれし子供達を集め、再び戦いへと乗り出すことになる。

劇場版 02 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム ( 1 / 4 )

劇場版 02 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム ( 2 / 4 )

劇場版 02 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム ( 3 / 4 )

劇場版 02 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム ( 4 / 4 )

広告を非表示にする