読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

猫の楽園 田代島へ行ってきた

f:id:hebita164:20100504175429j:image:right:w192:h256
宮城県石巻市の田代島へ行ってきました。
行ってみたらネコがいっぱい!

宮城県石巻市 田代島

田代島(たしろじま)は、三陸海岸南端を構成する牡鹿半島の先端近く、宮城県・仙台湾(石巻湾)に浮かぶ有人島の1つ。石巻市に属する。「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われている。近年は「ネコの島」として知られる。

Wikipediaより

テレビでも紹介され、ヤフートップでも紹介されました。
「猫」+「田代」で、死ぬ前に一度、行ってみたい猫島ということで、2ちゃんねるでも話題になりました。

網地島ライン

田代島まで行くには石巻港から就航している網地島ラインのフェリーに乗ります。
運行ダイヤはこちらです。


フェリーの船着場はこちらです。
連休ということもあり、大勢の人が利用していました。

石巻9時発の「ブルーライナー」で出発。


フェリーの上ではウミネコが追っかけてきます。
フェリーを見つけると、かっぱえびせんが貰えると分かっていて追っかけてくるようですよ。
島の猫の前に、ウミネコを見ることができます。


牡鹿半島を眺めながらのフェリーになります。

大宿

石巻から40分程で田代島の大宿に着きます。
すごい街並みですよねー。
ここでは、降りる人が数名。

仁斗田

大宿から約10分程で仁斗田という場所に着きます。
ここで、降りて田代島の上陸。

おもしろいw

田代島の案内看板。
ここで009を見ると、石巻だと実感します。


船着場の近くの防波堤にはいろいろな写真が埋め込んでありました。


石ノ森章太郎が田代島に来島した時の写真も。
この島の印象はどんなんだったのかなー。

田代島の風景

漁師さんと猫が一匹
これが田代島の日常の風景なのですねー。

看板がこちら。
参考にしてみてください。

どこからともなく猫が現れます。

一休みの猫さん。
性質はとても人に慣れていて、人懐っこく、近寄っても逃げません。

至る場所で猫がお昼寝をしていました。

にゃー

にゃーにゃー

にゃーにゃーにゃー

田代島の簡易郵便局。GoogleMapsでも田代島の目印になっていました。

島の南部の海岸。

ちょっと、高い位置から海岸を見下ろすとこんな風景です。

島の頂上のマンガアイランドには、多くの観光客がいました。

猫の形をしたロッジが立っています。
こちらのロッジですが、田代島・猫型ロッジ名前決定としてニュースになっています。

マンガアイランドでは田代島グッズが売っていました。

ストラップも売っていました。

にゃー

にゃーにゃー

島から見る牡鹿半島です。

ほぼ、島の頂上だと思います。
石巻市立田代島小学校の校舎跡がありました。

猫神様を祀った社がありました。

猫と島の関係について。

大宿の集落に到着。
家の作りがすごい。

堤防には釣りを楽しむ人が。

にゃー

にゃーにゃー

寝ている。いびきをかきながら寝ていました。

三匹が集まって横になっていました。
仲良く集まるのが好きみたい。

にゃー

にゃーにゃー

こちらも昼寝中のようです。

にゃー

にゃーにゃー

こちらも家の軒先で三匹並んでお昼寝中。

その近くで死んだかのように寝ている猫。

車の下もお気に入りの場所のようです。

阿部ッ商店さんにお邪魔してみました。

店内で売っているのは日用品。

食料品も。

お店の、おばあちゃんとお話をしてきました。
お店の品揃えは日常品を中心に揃えているそうで、観光客も数年前に比べて増えたのだそうです。
珍しい品を購入していく観光客もいるんだーと教えてくれました。
仁斗田で船を降りたら、山へ向かって歩いて、マンガアイランドとは逆の方向へ登っていくと、お店があります。

車の下でにゃー

ちょっと毛が長いねこ

にゃーにゃー

民宿マリンライフ

ここでも、三匹仲良く寝ていました。

にゃー

ここでも二匹一緒に寝ていました。

にゃーにゃー

猫と観光客

猫と同じくらい、観光客が居ました。
これだけ集客力がある田代島。

やはり、テレビの力は絶大です。
この集客力を利用して、石巻市は、うまーくマネタイズしていきたいところですね。

まー、そんな私は猫派じゃなくて犬派なんですけどw

写真はお持ち帰りください。

宮城県 石巻市 田代島 (猫の島)

Twitterに投稿 Facebookでshare

にゃんこ THE MOVIE [DVD]

にゃんこ THE MOVIE [DVD]

広告を非表示にする