読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復興ログ

未来の被災地にいるアナタと数十年後のキミたちへ。すべての記録を残します。

BackTypeのAPI

URL短縮サービスのbit.lyが提供している、URLのトラフィックを表示するページをどうしても再現したくなり、あれこれ考えてみました。

ShortURLからLongURLのページへ飛んだリファラー、トラフィックを見ることができます。

遊びながら開発をしているトピッターどうしてもLongURLへのtwitterでの言及を表示させたく。

でも、、

じゃー、bit.lyのJSをハックして使えばいいか・・・
と思い、JSを読み込んでいる箇所を読んだらこんな記述。

Bitly.getBacktype=function(b){(new Date).getTime();b="http://api.backtype.com/post/comments.json?callback=Bitly.backtypeCallback&key=*************&url="+encodeURIComponent(b);Bitly.loadScript(b)};

まったく、知らねー外部のapiを叩いているくさい・・・
と思って該当URLへアクセスしてみると。

http://www.backtype.com/

BackType」というブログコメントを検索、取得できるサービス。

ここのtwitterAPIがすごいです!

BackType

twitterのアカウントとの連携ができます。

APIを使うにはBackTypeへアカウントを登録しこちらからデベロッパー登録をする必要があります。

利用について

Currently, our limited, free API (1,000 daily requests) is available for commercial and non-commercial use.

BackTypeAPIは商用、非商用を問わず1日1,000回までコールできるとのこと。
少なっ!
それ以上、叩きたかったら、BackTypeにコンタクトを取って、お金の話をしましょう。だそうです。

CommentsAPI

ブログのコメントを拾うAPI

TweetsAPI

これが目的としていたAPI

1.Stats by URL
特定のURLへのつぶやきの数

リクエストサンプル
http://api.backtype.com/tweetcount.xml?q=http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/akb48/&key=*****

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<feed>
 <tweetcount>125</tweetcount>
</feed>

2.Tweets by URL
ShortURL、LongURL(オリジナル)、問わずに特定のURLへリンクされるつぶやき → キタ(゚∀゚)ッ!!

リクエストサンプル
http://api.backtype.com/tweets/search/links.xml?q=http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/akb48/&key=*****

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<feed>
 <totalresults>39</totalresults>
 <startindex>1</startindex>
 <itemsperpage>25</itemsperpage>
 <tweets>
  <entry>
   <tweet_id>10672613045</tweet_id>
   <tweet_from_user_id>36403470</tweet_from_user_id>
   <tweet_from_user>samuraimods</tweet_from_user>
   <tweet_profile_image_url>http://a1.twimg.com/profile_images/713948806/modsamurai_normal.jpg</tweet_profile_image_url>
   <tweet_created_at>2010-03-18 14:09:51</tweet_created_at>
   <tweet_text>両成敗〜 RT @YahooNewsTopics: AKB内5人組握手会 偽造で中止 - 3月18日22時11分 &lt;a href="http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/akb48/"&gt;http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/akb48/&lt;/a&gt;</tweet_text>
  </entry>
  ・
  ・
 </tweets>
</feed>

3.Good Tweets by URL
Tweets by URL APIの近く(関係が深い直近)のつぶやきを得る

リクエストサンプル
http://api.backtype.com/goodtweets.xml?q=http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/akb48/&key=*****

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<feed>
 <totalresults>25</totalresults>
 <startindex>1</startindex>
 <itemsperpage>25</itemsperpage>
 <since_id>10672382474</since_id>
 <tweets>
  <entry>
   <tweet_id>10672382474</tweet_id>
   <tweet_from_user_id>31347086</tweet_from_user_id>
   <tweet_from_user>yahooj_news</tweet_from_user>
   <tweet_profile_image_url>http://a1.twimg.com/profile_images/138682712/yahooj_news_normal.jpg</tweet_profile_image_url>
   <tweet_created_at>2010-03-18 14:04:29</tweet_created_at>
   <tweet_text>AKB内5人組握手会 偽造で中止/エンターテインメント</tweet_text>
  </entry>
  ・
  ・
  ・
 </tweets>
</feed>

まとめ

必要としてたAPIが意外と一般公開されている。
twitterを取り巻く、ベンチャー企業って、きっとたくさんあって。
bit.lyと今回のBackTypeのような関係の企業ってたくさん存在しているんだろうなー。
twitter本体の検索APIよりもBackTypeの検索APIの方が難しいことしていそうなのが、おもしろく。
BackTypeはFirehoseをもらっているんだろうと想像出来ます。

広告を非表示にする